トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

手放せないソフト

 Windowsで手放せない常用ソフト


マークの意味
◎…おすすめ
○…必要な時にどうぞ
▲…次善のソフト

テキストエディタ

  • EmEditor Free 機能がコンパクトに集まっており、大きなファイルもストレスなく扱える。正規表現による文字変換も便利。公開が一時停止されていたときにはサクラエディタも使っていたけど、結局これに。Professional版ではなくFree版で十二分

パソコン内のファイル検索

  • Googleデスクトップ 特にファイル内の文字で検索するときに。遅いマシンだとインデックス作成がたまに邪魔になるのが珠に瑕

暗号化


オフライン辞書

  • EBWin4 手に入れた辞書を片端からEPWING化しパソコンで読めるようにしています。EPWINGビューア。同じデータはiPhoneでも活用です。
  • キングソフト辞書 勝手にヤフーツールバーまでインストールするので本当は避けたいところだが他にいいのがない。大昔にはバビロンを使っていたけど、有料化されて久しいし
  • ONESWING Viewer こちらも一応あるけど、辞書データがいまいち

ファイル同期

  • Dropbox 意識せず複数パソコン間を同期できる
  • ディスクミラーリングツール DropBoxはオンライン上にもファイルが置かれるので、セキュリティ上心配なものはTrueCryptとこれを組み合わせて運用。開発が終了しているのが残念
  • DiskMirroringTool Unicode 上記の継承ソフト。Unicode対応など、改良点もあります。

2ちゃんねるビューアー

  • ホットゾヌ2 あまり使いこなしていないのでどれでもいいようなものだけど、昔から使っているので

コントロールキーとキャップスロックキーの交換

  • Ctrl2cap キャップスロックキーがコントロールキーになるだけですが、手軽に使えます。
  • AltIME WindowsXPの時に使用。Windows7ならレジストリを直接書き換えるところ。作者のサイトはなくなってしまったようですが、Internet Archiveからもダウンロードできます
  • KeySwap for XP こちらでもOK
  • 変換キーでIMEのオンオフをするので、MS IMEの標準機能を使い設定。(コントロールパネル→地域と言語→キーボードと言語→キーボードの変更→全般→Microsoft Office IME 2010→プロパティ→全般→編集操作→変更→キー操作→変換→入力/変換済み文字なし→IME-オン/オフ)
  • CtrlとCapsを入れ替え! Windowsのキー配列をカスタマイズ

ウィンドウサイズ管理

  • Maximize Assistant WindowsのExplorerはウィンドウのサイズや位置管理が無頓着すぎるので、これで強制的に設定

タスクバー上の日時表示

  • TClock Light 時間だけでなく年月日も表示させたいので。Windows7なら標準で表示されますが、タスクバーの高さを普段の倍にする必要があります

テキストファイルの差分チェック

  • DF 同じテキストファイルを別のパソコンで編集してしまい、どこを更新したのかわからなくなった時に

PDF関係

  • PDF-XChange Viewer PDFの閲覧。書き込みもできます
  • pdf_as PDFファイルの結合、追加、分割、抽出、削除、回転など。
  • Foxit-J Reader PDFの閲覧。書き込みもできますが、フォントがMingLuになってしまうのでダメかも
  • PrimoPDF PDFの作成
  • CubePDF PDFの作成。2012/5/18現在Ver1.0.0 RC2では、インストールの途中でキューブサーチの設定やCubeToolbarのインストールをしようとする(しないように選択することは可能だが、デフォルトの設定はインストールするようになっている)ため、あまりお勧めできない。
  • PDFCreator PDFの作成。こちらはオープンソースだが、インストールの最中にデフォルトでアマゾンツールバーを入れホームページを変えようとするのであまりお勧めできなくなった。
  • PDForsell PDFの分割結合
  • Brava Reader 編集不可や印刷不可で困っている時に
  • pdf関係ソフト紹介例 これを見ると、フリーのものは皆課題がありますねぇ。

パソコンの遠隔操作

  • Wake On Lan 操作対象機器を起動。BIOSが対応している必要があります
  • RealVNC ブラウザで接続してJAVAで操作する方法もありますが、専用ソフトの方がやはり使い勝手がいい
  • TeamViewer ルーター越しのプライベートネットワークへも楽々接続。ここまでできてしまうと、セキュリティが気になります

その他使用中

  • FaderController ログイン時に音量自動調節。パソコンを共有している時に便利
  • 「フォルダオプション→ファイルの種類→ファイル→exploreを規定に設定」でエクスプローラーの左は常にフォルダのツリー表示に
  • FileRenamer2000 使い慣れたファイル名一括変更ソフト
  • Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダ
  • VMware Player パソコンエミュレーター。別のOSを使用するときなどに。Linuxをインストールしてサンドボックス的に安全にウェブ閲覧をすることもできます。
  • WWWC ウェブ更新チェッカー。複数のサイトを巡回するときに、これで更新チェックをすると効率的に見て回れます。フィルタをうまく作れば応用範囲も広いです。
  • VideoLAN 幅広いプロトコルに対応する動画再生ソフト
  • Portable WinCDEmu isoファイルのマウントに。Portableなので手軽。
  • Paragon HFS+ for Windows 8 / 8.1 Free Edition macのtime machineディスク(HFS+ファイルシステム)にアクセス

例外(有料)

  • CyberLink PowerDVD 10 オンラインで購入

 WindowsVista以降で手放せない常用ソフト

  • Connectify パソコンがWifiルーターに変身。フリー版は改悪が続いているので、OSが最新(Windows7以降、Windows7starter除く)ならOS機能を使ったほうがいい。

特にスタートメニュー関係 VistaやWindows7,のスタートメニューは閲覧性が低く使いにくくありませんか?(→紹介記事

上記と同等品?


 例外