トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

海外キャッシング

海外キャッシング実績


 はじめに

海外旅行での現金現地調達手段として、クレジットカードによる海外キャッシングをためしてみました。ブランドはJAL DC/VISAカードです。

ケース1

  • 2014年8月26日にフランスで200ユーロをATMで入手し、帰国後8月31日に繰り上げ返済を申し込み。
  • 実際の返済日は2014年9月1日。
  • 三菱東京UFJ銀行公表の対顧客外国為替相場によるTTSレートは138.78円、単純計算で27,756円。
  • DCカードの請求はレート@137.325で本体27,465円と7日間の利息81円でトータル27,546円の請求。

ケース2

  • 2014年8月28日にフランスで200ユーロをATMで入手し、帰国後8月31日に繰り上げ返済を申し込み。
  • 実際の返済日は2014年9月1日。
  • 三菱東京UFJ銀行公表の対顧客外国為替相場によるTTSレートは138.41円、単純計算で27,682円。
  • DCカードの請求はレート@137.265で本体27,453円と、5日間の利息54円でトータル27,507円の請求。

 まとめ

この実績から見ると、キャッシングのほうが現金を両替するより有利。但し、繰り上げ返済をせず返済日を2014年10月10日のクレジットカード引き落とし日まで待つと、キャッシング期間がそれぞれ45日、43日になるため利息が607円、580円とぐんと増えます。

 おまけ

  • JAL DC/VISAカードの繰り上げ返済窓口は(原則)平日のみ受け付け、電話03-3770-9900でした。但し、上記ケースではたまたま8月31日日曜日に(別の窓口経由で)電話したら担当者が出社していたからということで受付してもらえ、ずいぶん融通が利くなと驚きました。
  • クレジットカードによっては海外キャッシングにおけるATM手数料がかかる場合があるようです。→参考サイト